10月26日 慈寶院

足の怪我で お彼岸にお参り出来なかったので今日お参りしてきました。よそ様のお寺ばかり巡っていて菩提寺のお墓参りをしなくては 申し訳がたたない。

T001

荒川と入間川の合流地点にかかる治水橋から都心方向を望む、荒川もこの辺まで下ると河幅がぐんと広がり外国の風景のように見えます。流れの両側の緑地は河川ゴルフ場でしょう。 古い田舎の小さなお寺ですが最近 住職が代わり大分整備されてきました。

T002T003T004

お墓には先祖代々の墓石の他に20基以上の墓石が並んでいますがよく分かりません。昔むかし成人して独立する前に若くして亡くなった人の墓石は新たに作ったのかなとも考えられますが・・・。正確な系図は無いので調べようが有りません。

2010年10月26日   naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

10月26日 慈寶院 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    墓の形式というのは、火葬になる前と後では大きく変化したようです。つまり、土葬の時代は、同じ場所にいくつも葬るのは無理があるので、実際の埋葬場所と墓を別の場所にしました。亡骸は深い山に葬り、住まいの近くにお詣りをする墓を作ります。戦国武将の墓があちこちにできるのもこの類ですね。
     火葬が一般的になってから、「○○家先祖代々の墓」に骨壺をいくつも入れられるようになったようです。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中