阿賀野市・「瓢湖」

台風接近予報が外れてくれる事を祈りながら、予定時刻の羽村駅6時30分出発です。青梅インターに入り高速道をモーターボートに乗っている如く水飛沫を上げてひた走る。赤城SAにて一休み ここで沓掛さんに交代。関東と越後を貫くトンネルを抜けると小雨程度に弱まってきた、一寸ほっとする。初めは新潟経由で磐越道に入りすべて高速道を走行する予定だったのが、高速道だけでは面白くないとの意見も出て時間も有るし三条燕で降りて一般道を走ることに変更となった。

IMG_0012 (2)

三条燕付近からの車窓風景、 越後平野の日本海沿いにぽつんと見える 弥彦山。

IMG_0024 (2)IMG_0007 (2)

水原町の信号,300m直進すると瓢湖です。右写真は翌朝の瓢湖の白鳥です。村岡さんの説明によると「オオハクチョウ」が多い様だ「コハクチョウ」「各種類の鴨」と白鷺、アオサギ、も少数派ですが見かけられます。安曇野の様に鳶はいないようです。何しろ白鳥の数が多くて大きな鳴き声で合唱するので鳶もうるさくて敬遠してるかもね。オオハクチョウは助走距離が短い様に感じました。宿に帰る途中観察舎におられた観察員に聞いてみましたが、瓢湖は狭い沼に沢山がいるので白鳥も頑張って飛び立っているのではとの話・・・あまり説得力のある説明ではなかったなー。 尚白鳥の写真はCBWに投稿しましたのでご覧ください。

IMG_0044 (2)IMG_0037 (2)

10月31日関越道を東京に向けて、右写真は越後川口SAの展望台からの眺め、河の合流点の由 箱庭を見ている様なのどかな風景です。確か昨日も眺めたような気もしましたが天気が良いと別の景色のように感じます。谷川岳の下を潜りぬけたたらまた雨でした。2010年11月1日  naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

阿賀野市・「瓢湖」 への1件のフィードバック

  1. 横山 健二 より:

    「瓢湖散策」、雨の中お疲れ様でした。台風が外れることを祈っていました。良い写真を楽しませていただきます。有難うございます。   よこま

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中