11月23日  野老山 「實蔵院」

久米の長久寺から旧鎌倉街道を北西に上りつめると星の宮、住吉台地に出ます、さらに北西に進むとまた下り坂です、下りきった所が元町で昔の繁華街だった地域です、此処に「野老山・實蔵院」が有ります。もと野老山正福寺(ところさんしょうふくじ)とよび、現在は単に野老山と号しています。なお当寺は旧鎌倉街道に沿っており、この野老とは、現在の所沢の古い名称であり、このことによっても創立が古いことを証明していると思われます。 ここは所沢駅と西所沢駅の中間地点で 各駅からの距離があり年々寂れて来ていましたがここ数年の間に再開発が進み20階建以上の高層マンションが10棟以上建並び街の景観を一変させてきています。

實蔵院入り口                 山門

實蔵院0001_1實蔵院0003_1

菩薩像             石碑                           十三重塔

實蔵院0009實蔵院0006_1實蔵院0008_1

本殿                        本殿正面

實蔵院0005_1實蔵院0010_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

11月23日  野老山 「實蔵院」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    5番目の写真「層塔」、13重という一番数の多いものですね。「層塔」というのは、石造りの5重の塔という位置づけらしいです。つまり、これは13重塔ということになります。3,5,7,9,11,13と言う具合に奇数が使われますが、9は少ないそうです。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中