12月7日  真福寺Ⅰ

いつもの場所に車を置き歩き出す。天気が良いので山道を歩こうと地図で目ぼしを付けていたコースに向かったが、山道の入り口に立ち入り禁止の標識が有り。ガックリです。無視して入り込んでも問題無さそうなのですが・・・あきらめてトンネルコースに変更、横田トンネル、赤堀トンネル、御岳トンネル、を抜けて赤坂トンネルの手前を右折。 もうこの辺は中藤2丁目でした。今日の目標は中藤集落で内野家の屋敷探しと真福寺です。 赤坂トンネル手前から坂を下って中藤三丁目、つるべ井戸が残されている大きな屋敷発見、蔵もあり、表札は内野です・・・。でもこの辺りは 内野の姓が沢山あって判断が付きません。新興住宅も建ってはいますが、屋敷が広くて立派な家が目立ちます。何でこんな山里が豊かだったんだろうなー。武蔵村山市役所のブログの冒頭に、東京で鉄道も国道も通っていない数少ない市だと記されて有った記憶があります。交通の便が悪かったからこそ、乱開発から守られたとも考えられます。

中藤0006_1中藤集落0004_1

小高い丘の上に建つ真福寺、入口の両側に枝垂れ桜?参道を進むと立派な山門が見えてきました。寺全体の雰囲気に何か重みを感じます。

真福寺・中藤神明社0012_1真福寺・中藤神明社0010_1

お寺の入り口付近から北側の景色。   境内裏手の墓地から南側、新青梅街道方向の風景。旧青梅街道は寺の有る台地を避けてクランク状に曲がり、信号の名前も大曲と表示されています。 真福寺の近くに陣城が有ったはずとC爺ちゃんが書いてくれましたが、城を置くには条件が揃った場所だと思いましたが、城跡の痕跡は見つかりません。もしかしたら真福寺境内かそのすぐ近くに有ったかも知れませんね。

真福寺・中藤神明社0014_1真福寺・中藤神明社0045_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

12月7日  真福寺Ⅰ への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    貫禄十分の山門ですね。もしかすると、お寺を陣屋に使用したのかも知れませんね。機会があったら、もう少し詳しく城の話を追跡してみます。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中