12月17日  慶性寺

芋窪3から慶性寺へ向かう途中の芋窪4あたりに住吉神社の表示を見つけて寄り道する。住宅街の小さな御宮です。敷地内に集会場と思しき平屋の建物が有りその脇に宮に不釣り合いの街灯一本あり、東大和商店街の名札と住吉神社の名札がついている。商店街?100m以上離れた所に雑貨屋が1軒あつただけだけど。 お寺の説明、真言宗豊山派、白部山慶性院は、武蔵村山市のある真福寺の末寺で、開山は安土桃山時代の承秀上人開基は承尊と伝えられている。慶性寺はかっては多摩湖のあたりにあったが大正11年、貯水池建設のために現在地に移った。間口八間の本堂は南向きに建っている。この日は改修工事中でしたので写真は無しです。 山門に入ってすぐ右手に、市重宝の水天像がある。水天像は、水難避けや雨乞い祈願のための像で、全国的にも例が少なく、都内に現存する三基のうちのひとつで、貴重な彫像である。

慶性院-20030_1慶性院-20022_1

観音像           観音堂

 慶性院-20036_1 慶性院-20029_1

鐘楼                      墓地入り口にあつた石像

慶性院-20033_1慶性院-20038_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

12月17日  慶性寺 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    商店街のさびれ具合は、どの町でも同じですね。羽村でも引越した頃は、会社の帰りに駅から家までの道で、日常的なものはたいてい入手出来たのに、今は何もありません。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中