12月19日  熊野神社・厳島神社

「神社の種類と社格」によると、延喜式名帳による社格は 「式内社」、「式外社」に区分され、明治政府による社格は「官幣社」、「国幣社」、「諸社」に分かれ、官社は大社、中社、小社の3段階。 諸社は、県社、郷社、村社、無各社の四段階区分です。戦後GHQによっって社格制度は廃止されていますが神社によっては社格が表示されているところもあります。所沢市山口の中氷川神社は県社、東大和市芋窪の豊鹿島神社が郷社でした。その他は村社か無格社でしょう。何も表示のない神社にお参りして自分なりに此処は村社かな?此処は無格社だと、勝手に格付けするのも面白いですよ。( 罰あたりかも )

熊野神社、昼間でもうす暗い石段を登りきると拝殿があります。境内に力石が置かれてありましたが、昨今では力自慢する人もいないでしょうね。確か北野天神社にも有りました。

東大和の寺社0034_1東大和の寺社0036_1

力石説明板                      

東大和の寺社0038_1東大和の寺社0039_1

厳島神社、少し荒れた感じの御宮です。同じ無格社でも管理する自治会によって差が出ているように感じます。新興住宅が沢山出来て宅地化が進んでいる地区ほど神社の手入れが悪いように見受けられます。

東大和の寺社0044_1東大和の寺社0045_1東大和の寺社0047_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

12月19日  熊野神社・厳島神社 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    厳島神社で思いついた疑問です。安芸の宮島・厳島神社は赤い鳥居ですね。この「赤い鳥居」、いろいろな説があり、実際にはいずれもあまり信用できない現状です。
    *「赤い鳥居はお稲荷さん」・・とはかぎらない。
    *「赤い鳥居は平家の神社」・・お稲荷さんも平家?
    *「腐食を防ぐために、赤い塗料を塗った」・・べんがらなどは確かに赤いですが、他の色の塗料もありますね。墨を塗った黒い鳥居もあるのかなあ?
     石の鳥居はだいたい白ですね。   (爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中