12月31日  慈眼庵

狭山33観音霊場の32番に指定されているので、期待していましたが肩すかしです。三角形の敷地のなかに、お堂がぽつんと一つ有るだけで周囲は墓石で囲まれています。外からは観音菩薩像は見えません。 寶玉院から200mは離れていますが、このお寺の墓地のようです。

三ヶ島の寺社0071_1三ヶ島の寺社0072_1

帰り道でクロスケの家を発見、来年春までは改装中で中には入れません。クロスケとはトトロの森の動画に出てくる古い家に住みつくスス妖怪(可愛いお化け)です。           改修中の古民家。

三ヶ島の寺社0077_1三ヶ島の寺社0076

さらに歩を進め,八幡神社の裏へ登る坂道の脇に,異様なものがごろごろと置かれています。片手や片足の石像です。明るい昼間だからウン???で済んだけど、夜だとギョッとするだろうなー。 今年最後のブログはビシッと決めたかったんですけどねー。最後までズッコケでした。

三ヶ島の寺社0079_1三ヶ島の寺社0080_1

狭山丘陵には村山貯水池上、下と山口貯水池の3つの湖水があり、取り囲む市や町は、所沢-入間-瑞穂-武蔵村山-東大和-東村山の5市1町です。年内に完結しょうと思っていましたが、入間の宮寺地区と東村山の廻田地区は残ってしまいました。来年も続ける予定ですので我慢して、お付き合いお願い致します。家内が呆れてます、自分でもよく飽きずに続けてきたなーと呆れてます。 皆様 良い新年をお迎えてください。有難うございました。   naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

12月31日  慈眼庵 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    お疲れ様でした。毎日のように出歩くのは、健康には良いのですが、奥さんには叱られることが多いのです。快く送り出してくださっている奥様に御礼申し上げます。
    「宮寺」期待させる地名ですね。羽村の歴史にもよく名前が出てきます。いろいろ世話になっているようです。
    良いお年をお迎えください。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中