1月9日  松林寺Ⅱ

広い境内は良く整備されていますが、建物は昭和40年以降に新築されたものがほとんどで、歴史の重みはありません。しかし大正ー昭和ー平成と,新築整備を進めるのは大変だったのではと思いました。

本堂。

T09松林寺0023_1

本堂前の獅子(ライオン?)

T10松林寺0031_1    T11松林寺0030_1

薬師堂。この薬師堂の本尊、薬師瑠璃光如来は、明治18年、東京上野の寛永寺山内、成就院より縁あって,当寺に奉祀され、 長らく常吉薬師としてしたしまれてきた、近年特に老朽荒廃が著しく、総桧造り銅板葺き六角堂として、あらたに日光菩薩、月光菩薩の両脇侍を新彫りし、仏画十二神将を奉祀、仏具荘厳俱一式を新添して、新築健立されたものである。

T18松林寺0037_1

観音像。                    十三重の塔。

松林寺0027_1T17松林寺0041_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

1月9日  松林寺Ⅱ への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    このライオン像は、インドものですね。お札で見たような・・・(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中