1月11日 安松神社

長源寺に隣接した小高い場所に安松神社はあります。村社の表示が有りましたので昭和以前に造られた神社でしょう。はじめの鳥居のまえに狛犬、さらに階段を上がると二つめの鳥居、また階段を上がると三つめの鳥居があり、境内に入ります。境内は柳瀬川に向かった南斜面の最上部で見晴らしが良く、雪化粧した富士山を眺めることが出来気分爽快です。この安松神社は大正三年(1914年)に、もともと安松地区にあった稲荷神社二社と氷川神社、八雲神社、神明社、日枝神社の六社を合祀して安松神社と名をあらためて誕生したのだそうです。 参道入り口。

安松神社0001

左 狛犬。               右狛犬   

安松神社0002         安松神社0003

本殿。

安松神社0007

境内からの眺め。正月飾りを持って氏子の人が参拝に来ています。写真だと富士山が綺麗に見えませんねー。

安松神社0013

安松神社門前,民家の庭に寒桜が綺麗に咲いています。二月四日は立春ですね春はすぐそこ。鬼石の寒桜を思い出しました。

安松神社0017

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中