1月12日 宮寺山西勝院

いよいよ宮寺散策です。緑の森博物館の駐車場から歩きはじめて、西勝院-清泰寺-出雲祝神社-西久保観音-都稲荷神社を探し歩く、欲張った散策です。距離約5キロですが一部分狭山丘陵にかかっているようなので、登り下りが有りました。  西勝院正面入り口。

西勝院0005_1

山門。境内は宮寺氏の館跡と伝えられていて、入口の門は「黒門」と呼ばれ、江戸時代からの歴史があるといわれています。西勝院には昔、宮寺最勝というものが住んでいた、という謂れが残っていて、最勝の事は故事録には無いのですが、「東鑑」にも正嘉年間(1257-1259)のころ、宮寺蔵人政員という人物がいた記録があるので、宮寺最勝の一族ではないかとされています。 帰宅後調べて分かったのですが、中藤・真福寺の末寺との記載あり、寺の持つ雰囲気が似ていたように思います。

西勝院0010_1

本堂正面。木造のどっしりと落着いた建屋です。     本堂側面。

西勝院0020_1西勝院0024_1

説明板。                           館周囲の堀跡か?

西勝院0026_1西勝院0033_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

1月12日 宮寺山西勝院 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    境内に土塁も残っているという、入間市屈指の遺構のようですね。歴史を感じさせるたたづまいです。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中