1月20日 府中高札場

狭山33観音と神社の散策を終了して、次の目標を何処ににするか決められず、家に籠ってましたが、重い腰を上げて府中に行ってみました。府中は武蔵国の国f府が置かれた、古い歴史の地なので、何かあるだろうと期待して出かけました。町は開発が進んでいましたが、歴史の跡を窺う事は出来ました。

府中高札場004_1

高札場の説明板。           高札場拡大。こんなに大きい物だとは知りませんでした。

府中高札場006_1  府中高札場002_1

荒物屋。                            蔵造りの店。高札場の向かい側にある。

府中高札場014_1      府中高札場001_1

街中風景。                          高札場拡大。

府中高札場015_1  府中高札場007_1

今日はブログをお休みにしようかと迷いましたが、滑り込みセーフです。   naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

1月20日 府中高札場 への5件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    府中は国府のあった所ですが、国府の中心であった国庁城の場所がはっきりしていませんでした。1976年に発掘調査が行われ、大国魂神社の境内、旧甲州街道から入る大鳥居をくぐってちょっと進んだ左側の「宮之咩(みやのめ)神社」のあたりが正殿と呼ばれる中心地であると推定されたようです。
    ここには、木造狛犬一対(国重文:運慶作?)があるのですが、宝物館の中でしょうね。
    有名な寺は「高安寺(曹洞宗)」と「善明寺(天台宗)」かな? 私の子供の頃は、旧甲州街道沿いに「府中宿(新宿、本町、番場宿の3つだそうです)」の面影が残っていたのですけどねえ(爺)

    いいね

  2. kzmuraoka より:

    書き忘れました。武蔵国の高札場は、もう一つ東大和市蔵敷1-430に残っています。都史跡です。府中の方が大きいのかな?(爺)

    いいね

  3. 田島直彦 より:

    東大和市倉敷の高札場は史跡の表示された石碑しか残っていなかったと思います。
    12月18日のブログに載せました。

    いいね

  4. ピンバック: 2016/12/29: 府中・競馬場付近;木瓜爺撮歩96-03 大悲山 清涼院 普門寺 (No.2909) | 木瓜爺ブログ

  5. ピンバック: 2017/01/19: 府中市散歩;木瓜爺撮歩96-21 古木山 諏訪院 長福寺 (No.2930) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中