2月 9日  狛犬

今日の羽村・神明社の運が付く狛犬を見ていて気が付いたのですが、奉納された時代によって狛犬の形や表情にかなり違いがあり、古いと思われる狛犬は頭部が大きめで丸い感じがします。 比較材料として古いと思われる順に写真を並べてみました。(私のアタカンです。)

大国魂神社。        出雲祝神社。        阿豆佐味神社。

01大国魂神社009_1  03出雲祝神社0007_1  05阿豆佐味神社0032_1

日枝神社。           安松神社。       久米川・熊野神社。

  07日枝神社0013_1 09安松神社0002_1 11久米川・熊野神社-1_1 

所沢・神明社。         東大和・八幡神社。   

13所沢・ 神明社-1_1 14東大和・八幡神社_1 

  中氷川神社。      堀口・天満天。      狭山神社。

17中氷川神社・2_1 18堀口・天満天-1_1 22狭山神社0007_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2月 9日  狛犬 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    とにかく、古い物のほうが味がありますね。この写真に出てくるのは、みな整っていますが、稚拙でも個性のあるもののほうが楽しいです。それと、彫刻の技術が昭和の後半から変化したような気がしますね。最近はコンピューターでやるのかなあ? 墓石の文字などは、完全にコンピューター化されているみたいです。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中