2月24日  川越 「長喜院」

連雀町から一番街通りをさらに北へ、仲町交差点を抜け幸町へ向かいます。長喜院に入る路地を通り過ぎて右折し「時の鐘」を優先します。下の写真は一番街通りを右折してから、振り返って写しました。  この右側に「時の鐘」があります。鐘の下を潜り抜けると小さな薬師神社が祀られています。

川越街風景047_1

時の鐘。                            長喜院入り口。 幸町五ー7

川越街風景042_1  01長喜院001_1

曹洞宗冷月山長喜院山門。                参道。

長喜院007_1  02長喜院008_1

本堂と境内。 繁華街のど真ん中に有るのに今は人影がほとんど見当たらない。 静かです。

03長喜院013_1

苦行の釈迦像。ラホール美術館蔵の原寸大レプリカ。   無縁仏と成った墓石が山積みされてます。 お墓の権利は、お寺と何年位連絡が途絶えると、消滅してしまうのかなー、そんな事が頭のなかをよぎるほどの数でした。

06長喜院018_1  長喜院014_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2月24日  川越 「長喜院」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    昭和60年に購入した「小江戸川越」という本が出てきました。この長喜院は地図にはありますが、解説記載はないお寺です。実際に歩いた方の記事は貴重ですね。ありがとうございます。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中