2月25日  川越 「行傳寺」

行傳寺は幸町の長喜院の西裏にありますが町名は末広町二丁目に変わります。下の写真は長喜院の墓地と本堂大屋根です。 末広町には行傳寺、栄林寺、妙養寺、十念寺と集中しています。 此のあたりは裏道に入り込んでも電柱がありません、電線が無いと街中の風景が一変し、青空を見上げて良い気分で歩けます。

長喜院022

日蓮宗朝田山行傳寺。 池上本門寺と鎌倉妙本寺の四世日山上人の教化をうけた豪族上田氏(後に松山城主)の庇護のもと、1375年に朝田山行傳寺として開創。

01行傳寺001_1

本殿。                                           

02行傳寺002_1 

本堂正面。                      彫り物。極楽鳥?

行傳寺003_1  03行傳寺004_1

説明板。                        浄行菩薩像。

04行傳寺007_1  05行傳寺006_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2月25日  川越 「行傳寺」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    川越の市街、電線に煩わされないというのは、カメラマンにとって有難いですね。以前に川越祭りの写真を撮しに行ったときも、安心してワイドレンズを使ったことを思い出しました。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中