3月 5日  川越 「妙昌寺」

このお寺は川越台地の西端に位置した住宅街の一角にあります。本堂の裏手には墓地を挟んで新河岸川です。昔は蛍の名所だったとの記載あり。

妙昌寺001_1

本堂。 日蓮宗法眞山妙昌寺。 開山は法眞院日意上人です。諸堂は、旧多賀町及び本町にあったが、松平伊豆守が川越城を改修するため、当寺を現在の場所(三光町)に移築した。 本堂左の小道を進み墓地を抜けると弁財天堂があります。

妙昌寺002_1

経ヶ島弁財天説明板。             弁財天お堂。

妙昌寺006_1  妙昌寺005_1

弁財天堂の側面の鏝絵。

妙昌寺007_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

3月 5日  川越 「妙昌寺」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    出てきましたね。鏝絵。興味をもって眺めるようになり、目に付くようになったのかも知れませんが、こういう職人芸術みたいなものが生き残っているのは喜ばしいことですね。(爺)

    いいね

  2. 田島直彦 より:

    成木の鏝絵には比べものになりませんが。確かに意識してみるのと、何となく見ている
    のとでは大分違いますね。もしかしたら狭山の神社にも有ったかも?見落としているかも。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中