3月22日  川越 「三芳野神社」

喜多院から北へ緩やかな坂道を1km行くと、わらべ唄「とうりゃんせ」発祥の地で知られる三芳野神社に到着です。途中に浮島稲荷神社という小さな神社が有りましたが今はあまり見るものは残されていません。後で目にした川越城の七不思議の立て看板に浮島神社にまつわる悲話の説明が書かれています

参道。ここは川越城の敷地内のようで昔は門番が居たのかも?

日枝・三芳神社026_1

社殿。狛犬は置かれていません。                社殿横。

日枝・三芳神社019_1 日枝・三芳神社017_1

神社説明看板。こと細かに書かれ読み切れませんねー。

日枝・三芳神社018_1

石碑。                              川越城の七不思議の説明看板。

日枝・三芳神社014_1 日枝・三芳神社015_1

本丸御殿。内部は25日から公開予定でした。        浮島神社。

日枝・三芳神社011_1 日枝・三芳神社006_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

3月22日  川越 「三芳野神社」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    川越は「不思議話」が好きですね。「川越城の七不思議」「喜多院の七不思議」・・・このほかに「時の鐘」にまつわる不思議話もありましたね。川越付近の伝説とか民話とかを数えると百数十あると聞いています。それだけ歴史があるということなのでしょう。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中