4月 9日  飯能 「能仁寺」Ⅱ

川越の夜戦(北条ー上杉)久米、小手指の古戦場(新田義貞の鎌倉攻め)など武蔵の国は戦火で焼失した寺が多いようです。

01能仁寺17_1

逆光で見難いですが、左から大書院ー鐘楼ー山門。 本堂前から東南方向。

02能仁寺21_1

本堂。                        本堂正面。由緒ある額。

03能仁寺23_1  06能仁寺26_1

中央の彫り物。                   彫り物。左右にあり。

07能仁寺28_1  09能仁寺29_1

本堂と飾り瓦の実物。かなり大きなものです。

05能仁寺25_1 

境内。本堂前から西方向。              境内外壁の石垣。

 04能仁寺31_1 12能仁寺74_1

鐘楼。天覧山中腹の小高い場所にあり、眼下の飯能市街まで鐘の音が届きそう。

04能仁寺71_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

4月 9日  飯能 「能仁寺」Ⅱ への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    こういう散策で得た知識は、全部は覚えていませんが断片的に残っていて、たとえば、顔振峠や黒山に出かけた時に小さな供養塔などを見付けると、突然飯能戦争を思い出して、イメージがふくらんだりします。  天覧山は、老人でも上れる山の一つですね。展望もそこそこ良いし、石仏もあるし・・・ ここから、多峰主山の方へのミニ縦走も楽しいですよ。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中