4月13日  飯能 「広渡寺」

観音寺を出て、飯能市街を通る299号線を東へ、広小路交差点を左折して進み、県立飯能高校の手前を右折すると。寺を囲む塀が長々と続く丁字路です。さてさて右か左か入り口の見当がつかぬまま,アタカンで左折して塀沿いに歩きましたが、この左折が大失敗でした周囲1キロもある寺の周りをほぼ一周するはめに・・・。歩数計は1万2千歩を表示してます。

曹洞宗 広渡寺の縁起。 創建年代は不詳ですが、 僧花渓正春が中興開山、能仁寺5世吉州伊豚(元和2年1616年寂)が再中興したと伝えられています。慶安年中には地蔵堂領として寺領3石の朱印状を拝領していましたが、慶應4年の飯能戦争で過去帳等を焼失、さらに明治初年には神仏分離令により、八幡神社を分離しました。

01広渡寺11_1

本堂と書院。

02広渡寺08_1

樹木の多い境内です。

03広渡寺07_1

地蔵堂。                        六地蔵。

04広渡寺12_1  05広渡寺13_1

八幡神社。

八幡神社06_1

本殿。                        飯能市街。蔵造りの商店が散見されます。

八幡神社03_1  八幡神社01_1

この後に玉宝寺へ行く予定でしたが、12.000歩を越え自分の体力限界に達した様なので帰宅します。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

4月13日  飯能 「広渡寺」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

     12000歩のがんばりに拍手! 山道だと踏み跡の多い方へゆけ! とヤマカン?を効かすところですが、町中の方が難しいですね。一般には、賑やかな若しくは広い通りに門があるはずなのですが、中にはへそ曲がりもあるようです。 狭い青梅のお寺は楽だなあ・・・金剛寺だけは一回りすると疲れますが。(爺)

    いいね

  2. ピンバック: 2015/04/22: 奥武蔵散歩;木瓜爺撮歩08-01 東飯能・東神森稲荷神社 (No.2297) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中