4月30日 秋津 「氷川神社・日月神社」

淵の森を抜け住宅街の道を氷川神社に向かいます。森の中では全く気に成らなかった風がビュウビュウ吹きつけ 歩きにくいことはなはだしい。地図に地蔵堂と印された所を見つけましたが ここも墓地だけです、パスして氷川神社へ。 秋津1丁目から秋津5丁目までを地図で調べてみましたが、神社が3ヶ所( 所沢市北秋津の日月神社を加えて)で寺は見当たりません、散歩中に見つけた墓地だけの「花見堂」と「地蔵堂」だけのようです。ひょっとして神社が葬儀を担っている(神道葬)地区なのかも・・・。

09秋津ー所沢散歩0049_1

氷川神社説明板。                  本殿。

10秋津ー所沢散歩0050_1 12秋津ー所沢散歩0042_1

境内の隅に置かれていた社。

秋津ー所沢散歩0046_1

氷川神社を過ぎて又柳瀬川を渡ります。この場所は東村山市のようです。歩いていて地番表示が何度も変わるので不審に思い帰宅してから、地図を調べてみましたら、秋津駅の北側は所沢市で東側は清瀬市、西と南は東村山市でした。しかも境界がジグザグになっている付近を歩いたので、東村山と市所沢市が何度も入れかわるヘンテコ道になっていたようです。

 秋津ー所沢散歩0039_1 秋津ー所沢散歩0053_1

日月神社。此処は所沢市になります。 この神社には枯れてしまったが変わった欅があった。地上6mのところから榎が生えており、江戸時代半ばに書かれた武蔵野話には挿絵入りで、紹介されている有名な木であった。大久根茂「埼玉巨樹紀行」による。

秋津ー所沢散歩0056_1

秋津ー所沢散歩0057_1 秋津ー所沢散歩0058_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

4月30日 秋津 「氷川神社・日月神社」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    この氷川神社の神殿のように一見お寺を思わせる形が、「権現造り」というのだそうですね。
    やっと覚えました。日月神社のほうは、「八幡造り?」(横が木に隠れているので、はっきり分かりませんが、横にも屋根が出ていると 入母屋など別の形)。  (爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中