5月3日 所沢「東福寺」

地蔵菩薩にお別れして坂を下りきると 柳瀬川に架かる金山橋を渡ります。 この橋の上流清瀬橋で 空堀川が合流しているので 水流もかなり多くなります。川原の土手でバーベキューをしているのでしょうか、焼き肉の匂いが風に運ばれてきて急にお腹が空いてきました。 時刻は12時30分食事にありつけそうな場所まではまだ1時間はかかりそうです、おにぎりでも買ってくればよかったと反省。 川の左手一帯は柳瀬川の調整池になっていて、カワセミ撮影のベストポイントです。

東福寺0001_1

金山橋を渡ると所沢市本郷になります。 北へ500m進むと成田山東福寺に到着。 。腹の虫を黙らせることが出来る店は見当てりません。 境内で腰をおろしてペットボトルのお茶を飲んで一服します。 茶腹も一時で少し元気が出てきたので境内を歩きながら撮影開始。所沢台地の崖線に沿った 広い敷地に三っの仏殿があり、それぞぞれに入り口が有って迷います、細かく調べる気力が弱まっていて 離れた場所からの撮影だけで素通りします。

東福寺0015_1

中央の建物。                         鐘楼。

東福寺0019_1 東福寺0024_1

左に山門あり。

東福寺0020_1

山門から本堂と崖上に建つ観音菩薩。

東福寺0025_1

階段下の菩薩像。   階段を登りきった所から見上げた巨大な観音様。

東福寺0027_1 東福寺0033_1

崖上の観音様の前から中里方面を望む風景。

東福寺0030_1

観音様裏側の畑に一等三角点(本郷)が有るらしいのですが・・・。 畑の泥道を歩き探してみましたが分かりません。 時間切れ体力切れであきらめました。

東福寺0036_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

5月3日 所沢「東福寺」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    東福寺という名前はあちこちにあるようですね。ここは成田山で不動様ですが、新座には「十王山東福寺」これは薬師如来でしたね。国分寺の恋ヶ窪にも「東福寺」があります。
    それで、話がこんがらかっているかもしれませんが、観音様のある裏山には36童子があって、不動の滝という「循環式の滝」が作られている、というのが「成田山東福寺」・・・
    柳瀬川は撮影ポイントが結構ありますね。富士山がよく見える場所もあったと思います。私は1,2回しか歩いていないので、よく覚えていませんが。(爺)

    いいね

  2. 高橋祐司 より:

    三鷹市の住民です。自分の田舎は前橋市で小金井街道から近道して関越自動車道の所沢インターで乗ります。その時何時も東福寺の前を通過します。観音様の写真を見て見たことある観音様なので懐かしく思いました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中