5月6日 東久留米「大圓寺」Ⅱ

山門内からの仁王門と本堂、左に見える屋根は地蔵堂。新緑と古い建物がマッチして気が落ち着きます。

大圓寺0009_1

山門を潜って左に水子地蔵。 如意輪観音菩薩?(名前を確認出来なかった。)

大圓寺0012_1 大圓寺0016_1

仁王門。仁王様は網の中、さて上手く写せるかな。

大圓寺0020_1

金網にカメラを押しつけて撮影。距離が近すぎて全身像が撮れません。

大圓寺0027_1  大圓寺0031_1

カメラの電源をオフにしてレンズを引っ込めてから,仁王像の下にある柵へ片手で差し込んで電源オン、モニター画面は見えないのでアタカン撮影です。何枚か失敗しましたがご覧の通り成功。 参拝に来られた方が怪訝そうな顔で見ながら 無言で通り過ぎて行きます。怪しい者ではありませんのでご容赦下さい。(一般の人が見たら、しゃがみこんで 仁王像の中に手を入れていれば十分怪しい奴ですね。)

 大圓寺0028_1  大圓寺0032_1

境内の山ツツジと地蔵堂。                鐘楼。

大圓寺0040_1 大圓寺0014_1

通用門。奥右は護摩堂、さらに奥は庫裡でしょう。今日は正門から入れました。此処を出て子の神社へ。

大圓寺0002_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

5月6日 東久留米「大圓寺」Ⅱ への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    六本腕の観音様。如意輪観音で間違いありません。仁王様、苦労しましたね。でもよく撮れています。これも典型的な金剛力士ですね。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中