5月22日 伊香保 「水沢寺」

水沢うどんで知られている水沢観音の、正式名称は五徳山水沢寺でした。昔群馬フォスターに転勤した時に湯澤さんに連れて行って頂きはじめて水沢うどんを御馳走してもらった事を思い出し、あの時から40年以上も過ぎてしまったのかー。はじめて食べた味が記憶に残り、其の後何度か訪れてはいますが そのたびに味が落ちてきているように思われ今回食べたうどんは ごく普通のうどんの味でした。昔は2軒しか無かった店が 数えきれないほどに増えています。有名に成り過ぎてうどん作りも機械化しているんでしょう。確か昔は手延べした断面が丸いうどんだったのですがー。打ちあがつた麺は店のまえの空き地に干されていたものでした。お寺の話がうどんの話になってしまい御免なさい。 石段を上がって仁王門をくぐり、さらに上ると本堂を中心として、飯綱権現社や弘法大師堂、六角二重塔などが並ぶ境内です。

水沢観音004_1

左仁王像。正面から写すと網が光ってしまうので横から撮りました。

水沢観音012_1 水沢観音011_1

風神。                          雷神。

水沢観音013_1 水沢観音014_1

仁王門の説明板。  仁王門の上の階段は本当に急です。(観光客はほとんど上って来ません)

水沢観音008_1 水沢観音016_1

宗派・天台宗  本尊・千手観音  開創年代・592年~629年

水沢観音017_1

お寺としては少し派手めですが・・・。坂東33観音16番札所です。

水沢観音020_1

六角二重塔。 塔の内陣が回転するようになっており、三回まわして祈願するそうです。

水沢観音022_1 水沢観音025_1

十二支守り本尊。 他に稲荷神社や弁財天も祀られていますが観光客用に追加されたものらしいのでパスしました。

水沢観音039_1 水沢観音029_1

飯綱権現社。この階段もかなり急です、足を痛めそうな感じがしてパスいてしまいました。やはり気になりますねー。後の後悔先に立たず。

水沢観音019_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

5月22日 伊香保 「水沢寺」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    水澤観音は平成13年に釈迦堂を作ったのでしたね。そのときに、仁王門や仁王さんも修理したようです。派手目になったのは、この「平成の大修理」の所為かな?
    湯澤さんと行かれたころは、釈迦堂もなく、仁王様もすすけておられたのではないでしょうか。ここは、花祭りが月遅れの5/8でしたね。毎月17日18日が縁日と、ガイドブックに書かれています。
     私は、水澤うどんを食べに寄ったことがあります。寺は見ませんでしたね。会社の将棋部の合宿を伊香保でやった時でした。昭和の末期でしょうね。うどん屋2軒に近い時代でしょうか・・・古びた店でした。
    板東33霊場は、秩父と違って、立派な建物の寺院が多いですね。そのうち、第一番「杉本寺」に出かけて見ませんか? 私は独身時代に行ったきりです。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中