7月29日 「根津神社」Ⅰ

所用で千駄木まで出かけた帰りに、根津津神社にお参りして来ました。山手線西日暮里で地下鉄千代田線に乗り換えて2つ目の根津駅で下車、千駄木方向に500m位戻ると根津神社に着きます。昔から山の手と呼ばれていた地域だけあって起伏の多い街でした。

03-根津神社002_1

表通りから路地を抜け近道した場所に神社の鳥居があり鳥居の左側は斜面でツツジがびっしり植えこまれています。

根津神社045_1  04-根津神社003_1

鳥居を潜って石畳を進むと、堀に架かる橋がありその奥に山門見えます。

05-根津神社004_1

守っておられるのが仁王さまではなく、右大臣、左大臣。網が邪魔して綺麗に撮れません。此処は防御が固くいつもの奥の手も使えません。

062-根津神社050_1  061--根津神社049_1

左大臣、右大臣。向きが不自然なのは網の影響が少なくなる、横から写したためです。

07-根津神社008_1

唐門。

 根津神社061_1 根津神社062_1

唐門の左側。        唐門の右側。

01-根津神社057_1

神社説明板。

08-根津神社010_1 02-根津神社056_1 09-根津神社011_1

左狛犬。                             右狛犬。

10-根津神社064_1

本殿。

11-根津神社065_1

本殿ズーム。梁や鼻の金箔が光輝いてハレーションを起こしている様です。肉眼では綺麗に見えるのですが・・・。

根津神社035_1

神社側面。根津神社の境内を通り抜けると、根津駅への近道になるようで、背広姿のビジネスマンの様な人も歩いていて一寸アンバランスの風景も面白いもんだと思いました。

根津神社016_1

松平綱重の山手屋敷跡の名残りか古木が沢山茂っていて都会の真ん中とは思えない静けさがあります。稲荷神社や道祖神も祀られていますが、明日のブログにします。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

7月29日 「根津神社」Ⅰ への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    有名な「根津権現」ですね。小説などにもよく登場します。さすがに「府社」(東京府だったのですね)、貫禄があります。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中