8月30日 「デュアル化奮戦記」

5年前の古いVistaディスクトプPCが駄々をこねはじめて使いにくいので、完全ダウンする前に思い切って富士通のノートPCNH77DDを買いました。1ヶ月使って来ましたがノート型を本格的に利用するのがはじめてで、文字が小さいとかキーボードに馴染めない、画面が小さいと色々贅沢な不満がつのり、大画面のモニター(古いPCのモニター)とのデュアル接続が出来ないかと思いつきチャレンジしてみました。「第一ステップ」ノートPCのアナログ映像端子にIOデーターのモニタを接続してPC電源ON・・・しばし待てどモニター画面は真っ黒??もしかしてモニターの電源が入って無いかとやっと気が付き確認。タッチ式のスイッチはケーブル接続の際に知らずに触っていてOFFになったようです。モニターのコネクタ類は下向きに並んでいるので、5キロ近いモニタを持ち上げて裏返しにしないと、作業が出来ません、何回もやり直すとかなりの筋トレになります。モニタ電源オン・・・待つことしばし「デジタル信号が有りません」の表示のみで画面は真っ黒・?アナログ接続したのだからデジタル信号は来ないよーとぶつぶつ独り言を言っても事態の進展なし。資料を漁ってやっとモニタの入力切替スイッチの存在を知る、嫌いなタッチスイッチをあれこれいじり回して、やっとアナログ画面が表示されました。やれやれです。

001-ノート モニター1台_1

第一ステップ完了。ノートPCと同じ画面が表示された状態の写真。

002-PC1台 モニター2台_1

第二ステップ。さらに欲が出て、モニター1台追加。ノートPC+2台のモニタ接続。PCの「コントロール」ー>「画面の解像度」を左に表示した状態。③メイン画面、②に壁紙、①ノートPC(画像表示OFF)

003-画面の解像度表示_1

「画像の解像度」画面。(部分拡大)

004-PC1台 モニタ2台(完成)_1

第三ステップ。各モニタの役割設定。③(メインディスプレイに設定)、②、①。この状態でほぼ完了。後は自分に合った使い勝手の良くなる方法を模索する予定です。

作業終了後の「雑感」。1-出来てしまえば簡単な作業でしたが、基本知識が無い悲しさでモニタ画像信号の切替スイッチの場所や使い方(特にタッチ式スイッチの使いにくさにはまいりました。2-ディアルは見やすく綺麗で楽しめそうです。3-費用、接続ケーブル(HDI-DVI変換ケーブル1本+アナログケーブル1本で計5000円)、追加モニタEIZO23インチ35000円、合計4万円。

追記富士通-ノートPCの映像出力端子はアナログが1、とHDMIが1の二系統ありますのでデュアルモニターに出来ました。尚接続するモニタの縦横比が異なっても、画像解像度の設定を選べば可能なように思いましたが?スケアサイズのモニタだと上下の画面がカットされて、ワイドサイズになってしまうと思われるので、実用上は一寸問題が残りそうですね。実験はできるのでは。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

8月30日 「デュアル化奮戦記」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    完成おめでとうございます。こんがらかりそうですが、慣れると面白い遊び方が出来るかも知れませんね。いろいろ楽しんでください。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中