9月16日  「秋の気配」

厳しい残暑が続き、なかなか秋の気配を実感出来ませんが、木々には実が沢山ついて、実りの秋を感じさせてくれます。空の色もだんだん秋らしく天高く澄んで来たように思います。電線が邪魔です。

小さい秋001_1

エゴノキ」 春に白い小さな花が沢山咲き、今実を付けています。空の青さも秋の気配です。

小さい秋006_1

「カリン」 花はピンクで小さいのですが、実は大きくて梨やリンゴ位になります。香は良いのですが、味は渋くて酸っぱいので食べられません。喉に良いと聞いたので、果実酒にしてみたら渋くてとても飲めませんでした。漬け方が有るのかなー渋抜き、あく抜き方法を御存知の方は教えて。 

小さい秋004_1 小さい秋005_1

「ムラサキシキブ」

小さい秋010_1 小さい秋009_1

名の知らぬ雑草?花の直径は3ミリ位。  此方は雑草化した園芸種の花、庭のあちこちに咲いてます。

小さい秋011_1

「萩」 細い枝先に沢山の花をつけて、風に吹かれてゆらゆら揺れて写しにくい花です。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

9月16日  「秋の気配」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    カリン酒一度作ったことがありますが、梅酒ほど売れないので、最後は捨てました(私の喉薬でした、渋みは残っていましたが、飲めないようなきつい物ではありません)。あく抜きは記憶なし。よく洗って、水を拭いたあと、厚さ1cm位に輪切り(種ごとだというので、手が痛かった)にし、梅酒と同じように氷砂糖と焼酎だったかな? 半年冷暗所放置し、色が付いたところで、液体だけ取り出して瓶詰め・・・作り方はいろいろあるようで、インターネット検索すると各家の秘伝?が見られます(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中