9月23日 「秋の気配」Ⅱ

秩父を通過した台風15号は、所沢でも強風が吹き荒れ、鳩峰の森が大声で唸り恐ろしい感じでした。翌日の朝、台風一過の青空に誘われて庭の様子を見に行き、小さな花を見つけた、蜂が蜜を求めています、あの強風を何処で避けていたのかな。

11_09_22庭花003_1

生垣の日陰に「ツユクサ」が咲いています。木漏れ日がさしてスポットライトを浴びた踊り子の様に浮き出して見え、とても綺麗です。

コピー (1) ~ 11_09_22庭花004_1

萩の花は朝寝坊のようでまだ花を開ききっていないのかな。風に痛めつけられたかな。

11_09_22庭花006_1

「カリン」の葉はほとんど吹き飛ばされていますが、実はすべて無事でした。

11_09_22庭花012_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

9月23日 「秋の気配」Ⅱ への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    羽村は、ケヤキの大木が折れ、通行人が怪我をしたようです。我が家のカリンも不思議なほど実が残っています。不思議といえば、台風の前日、玄関のドアの外に、どこから来たのか毛虫が行列して、中に入れてくれ(?)といったのですが、家内が丁重におことわりしたようです。先日私の汗をなめた蝶々の親戚かなあ?(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中