10月16日 修善寺 「日枝神社」

大仁ー伊豆長岡ー修善寺を、伊豆箱根鉄道と路線バスを利用して、此処までやって来ました。ローカル鉄道と路線バスを利用した散策は、初めてなので楽しく、興味深い観光が出来ました、その分、幹事さんは大変だっただろうと感謝しています。日枝神社の説明:日枝神社は修善寺の鬼門に当たり、弘法大師の建立と言われています。明治元年」(1868年)の神仏分離令により分離されたもので、もとは修善寺の山王社(鎮守)であった。

IMG_0053_1

日枝神社入り口。

IMG_0056_1

境内には夫婦杉の大木や、天然記念物の一位樫などがそびえ立っています。一位樫は九州地方に生育する木で伊豆では珍しい木です。

IMG_0059_1

源範頼が幽閉され住んでいたという信功院跡に残る、庚申塔。

IMG_0060_1

日枝神社社殿。                naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

10月16日 修善寺 「日枝神社」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    源兄弟の兄弟喧嘩(?)は、可哀相ですね。周囲に焚きつけられるのか、頼朝の性質がねじ曲がっていたのか、うまく分家で生かしてゆけば、ああも易々と北条に乗っ取られることは無かったような気もしますが・・・電車とバスの旅は、辛い面もありますが、ゆったりした気分になれることが多いですね。良い気分転換が出来ましたね。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中