1月31日 武蔵村山 「十二所神社」

早くも平成24年1月は今日で終わりです。まだ寒いけど十二所神社へ行くことにします。車で野山北公園の駐車場まで行き、あとは徒歩です。午前10時なのに車内の気温2度、かなり寒いです。狭山湖を周回している道は急カーブが多く、日陰になっている場所は、車で踏み固められていて、アイスバーン状態の所があり横滑りしそうなので、ゆっくり走行します。

十二所神社001_1

無事目的の駐車場へ到着。首にデジイチをぶら下げて歩きはじめたとたんに左足が滑り、右足で踏ん張ったら、ふくらはぎにビリと痛みが走り、イタタ。最近急な動きをすると、この現象が起こります、靭帯を痛めた後遺症のようです。フエンス右が駐車場で、歩行者出口は雪が凍りついた道です。痛い右足をかばいながらそろそろ歩きます。

十二所神社025_1

歩き始めて1.5キロ、七所神社ー八坂神社ー長円禅寺の前を通り過ぎてようやく到着しました。

十二所神社030_1

現在の地番は武蔵村山市三ッ木ですが、昔々は貢と書かれていたようです。説明板に主祭神は天神七代、地神五代が祀られているところから十二所神社と呼ばれていると記されてますので、十二社と同じと考えてよいようです。

十二所神社027_1  十二所神社036_1

お焚きあげ神事でダイオキシンを吸わされて、神様もお困りでしょう。飾り物までプラスチックにしなくても良さそうなもんです。困った人間どもが増えて、神様もうんざりですね。十二所と十二社の違いを説明してくれるものは見当たりません。webでは熊野十二所権現社が明治の神仏分離によって十二所神社と改名された・・・と記されてます。単に呼び名の違いだけなのか、どうもすっきりしません。新宿の十二社神社も見て来ます。

十二所神社029_1

鳥居の下に賽銭箱、「階段を登れない方はこちらで、お参りください」との表示が有りますが、痛めた右足を擦ってから登ります。清めの水屋に氷柱が出来てます。つららではなくて水滴が下から盛り上がったのかな?蛇口の所がつながっていません。

 十二所神社035_1  十二所神社051_1

十二所神社034_1

狛犬。左は子獅子2頭が崖を登ろうとしています。右は谷底目がけて子獅子が落ちて行きます。写真が見難いのですが、拡大して探してみてください。

十二所神社047_1  十二所神社048_1 

十二所神社042_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

1月31日 武蔵村山 「十二所神社」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    やはり、熊野系だったようですね。明治で天神7+地神5にもって行かれたのでしょう。子獅子の登り下りなかなか凝っていますね。感心しました。(爺)

    いいね

  2. ピンバック: 2015/05/13: 青梅街道狭山付近;木瓜爺撮歩98-21 三ッ木 十二所神社 (No.2318) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中