2月12日 「狭山湖散歩」

ここ2日連続で小鳥さんに会いに、八国山へ大砲担いで出かけて来ましたが空振りです。それなら狭山湖へ行けば鴨やカワウに会えるかなと、思い行ってきましたが、ここも野鳥の姿がほとんど見られません・・・?今年は寒いのでもっと温かい所へ鞍替えしたかな。家を出る時はそれほど気にならなかった北風が、狭山湖堤防の上まで来るとひゅうひゅう吹いていて寒い。湖面にさざ波が立ってます。北風が一寸良い事をしてくれるようで、雲ひとつなく富士山がくっきり見えます。

                                           右端は大岳山かな?。T01-狭山湖013_1

トリミングして拡大した画像。富士山3775m、その手前は西丹沢山塊の大室山1588m、さらに手前は景信山-陣馬山-800m前後の山なみです。湖面に接した狭山丘陵は一番高いところで六道山の195mです。なお各山の名前は、地図にスケールを当てて、撮影場所と富士山を直線に結んだ線の近くの山を、書き出したので正しいかどうかは分かりません。

T05- 狭山湖010_1

草原を歩いていたら、雀が一斉に飛び立ち桜の枝に緊急避難しました。飛び立つ瞬間の写真を撮りたかったのですが、連射出来ない5Dだったので失敗しました。残念

T03- 狭山湖023_1

カメラを構えてさらに近ずくと、また飛び立ちます。連射なしの一発勝負。何とか一羽だけは撮れたようです。雀さん意地悪して御免なさい。

T04- 狭山湖025_1

お散歩カメラで光学ズーム35倍のキャノンSX40HSとか光学ズーム42倍のニコンPDXP510が出て来てますが、実用になるのでしょうか?800mm~1000mmで重さ500gr価格4万~4.5万でそこそこ使えるものなら、重いレンズを処分して、使ってみたいなと、もやもやしてます。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2月12日 「狭山湖散歩」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    高倍率ズームのコンデジ(?)、作例など見ますと、三脚に載せているように思われるのが多いですね。ISO100で写したりしているので、どうも良く分かりません。電動ズームは間に合わないという説もあります。それで、私は手動ズームのフジの機械を研究中(?)なのですが・・・なかなか、買う決心は付きませんね。
    何しろ、写す相手が少ないので、空振りしそうです。 そちらでも、鳥が少ないということは、日本中少ないのかなあ? 浅間岳では、ルリビタキの幼鳥が1羽だけ、出没しているようです。歯医者の帰りに新奥多摩街道を歩いていたら、メジロがちょろちょろしていました。(爺)

    いいね

  2. kzmuraoka より:

    2/18 連写を停止して、一発撮りをやってみましたが、難しいですねえ。動いたと感じてシャッターを押すと、何も写っていません。やっぱり、予測シャッターで切らないと駄目らしい。数いてくれれば、のんびりしているのだけ、写るのかなあ?(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中