3月12日 所沢市中富 「多聞院・毘沙門堂」

久しぶりの晴天です。右目の違和感はまだ残っていますが出かけて来ました。多聞院の場所は自宅から北へ12キロの中富地区に有ります。約300年前、、柳沢吉保によって開発された地区で、上富(三芳町)、中富,下富(所沢市)、通称三冨新田とも呼ばれています。

多聞寺・多福寺017

毘沙門堂正面。門は無く、石柱と狛犬が迎えてくれます。

多聞寺・多福寺013_1

参道を進み毘沙門堂の直前に狛トラ?が睨みをきかせています。

多聞寺・多福寺007_1 多聞寺・多福寺009_1

身がわり寅ってなんだ?。厄除けかな、無人露店が出てました。

多聞寺・多福寺011_1 多聞寺・多福寺041_1

多聞寺・多福寺039_1 多聞寺・多福寺037_1

「鬼の悟り」と表示されています。何時ごろ造られたのかは分かりません。背面に竹林昭吉の名あり。なかなか見応えのある彫刻です。鬼が悟ると,仏になるのかな。

多聞寺・多福寺048_1  多聞寺・多福寺047_1 多聞寺・多福寺049_1

多聞寺・多福寺001_1

笠地蔵さんに見送られて隣の神明社へ。   naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

3月12日 所沢市中富 「多聞院・毘沙門堂」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    面白いものが並んだお寺ですね。本尊の毘沙門天は武田信玄の守り本尊だったとか。身代わり虎というのは、厄年の方の身代わりになるらしい。4月おわりから5月にかけて、ボタンの花が咲くそうです。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中