4月6日 「群生花をどう表現するか?」

「カタクリ」の花を写して、皆さんに観て頂きましたところ、M先輩から問題提起がありました。勉強する良い機会だと思い、再度、同じ風景の写真を投稿させていただきました。小さな花はマクロでシッカリ撮れば、それなりの美しさや,可憐な風情を表現出来ますが、群生地の雰囲気を表現したい場合は、広い範囲の風景を写したくなります。そこで問題です。何処にピントを置くか、手前の立木にピンを合わせ花や,背景の木立はぼかすか。絞ってコンデジ的なカリカリ画像にするか・・・。①は先に投稿した画像をトリミング+アンシャープをかけてカリッとしてみました。

t10-野山北公園074_1

②ズームアップで写した別の画像です。「カタクリ」が沢山咲いているのは分かりますが、どんな場所かは、あまり伝わって来ない感じがします。

t11-_1

③真ん中の木が邪魔でした。まあ②と似たりよったりです。

t12-野山北公園077_1

④何と無く平坦な、芋畑みたいに写ってしまいました。面白くないです。

t13-野山北公園075_1

⑤逆光ぎみの斜面。これもパッとしませんね。

t14-野山北公園078_1

気づいた事、感じた事、をズバズバご指摘いただければ有難いです。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

4月6日 「群生花をどう表現するか?」 への3件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    自然の営みを捉えるタイプの風景写真に目覚め始めましたね。皆さんがどういうコメントをくださるか楽しみです。 フィルム・カメラ時代の先生だと「こういう写真は645以上のサイズで写せ」という一言でかたづけられるかもしれません。乱暴な言葉のようですが、いろんな意味があるのです。・・・要約すると、「長めのレンズで絞り込んで写す」という事なのですが、プリントしたときの力を蓄えているのは、ネガサイズが大きいこと・・・無理な倍率の引き伸ばしをしなくてよい、という意味もあります。皆さんのコメントが揃ったところで、続き(デジタルでどう考えれば良いのかの私見)を・・・・ (爺)

    いいね

  2. kzmuraoka より:

    どなたかの投稿が入っているかと、楽しみにして、開いたのですが、何もなしですねえ。皆さんとうとう失語症になってしまったか・・・・でも、田島さんが抱いた疑問、群生の草花を如何に写せばよいのか?というのは、アマチュアとしてはかなり高度な疑問なのです。アップで花を写す人は沢山いますが、群に取り組む人は1/10位ではないでしょうか。ユリとかチューリップのような鮮やかな花は群でも写しますけどね・・・だから、もしかすると「わかりませーん」かも知れません。 私のコメントは長すぎるので、facebook のノートに書いて、今夜でも投稿しておきます。(爺)

    いいね

  3. kzmuraoka より:

    ノートの記事、ちょっと補充しました。後で気が付いた点は、⑤は構図的に悪いのではなく、単純にピントの位置が良くないということでした。この写真は右下の花にピントを持って来て、遠くなるほどボケて行くようにすると、左の木立が気に成らなくなる、と思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中