8月18日 「花火」 バルブ撮影編

西武園遊園地の花火大会が此処3日ほど続いています。初日は普通に花火見物をしました。2日目は自宅2階の窓から三脚を使ってバルブ撮影しました。バルブで撮ると、単発花火は何とか成りましたが、連発打ち上げだと、シャッターを閉じるタイミングが難しくて、色抜けや、白とび画像が多くなって綺麗に写りません。3日目は明るいレンズを選び、ISOを1600に上げ、オートホーカス、連射撮影してみました。(仮称・鳥モード)

花火94_1 花火95_1

シャッター速度 Tv 3                                               Tv 9 露出オーバーかな。

花火97_1 花火99_1

Tv 6                                                                          Tv 4

花火100_1 花火101_1

Tv 6                                                                        Tv 6

花火103_1 花火120_1

Tv 3                                                                        Tv 1

花火106_1 花火113_1

Tv 8                                                                         Tv 1

花火122_1 花火123_1

Tv 1                                                                         Tv 1

花火126_1

Tv 6

花火114_1

Tv 3

撮影で気が付いた事。①マニュアルフォーカスの無限遠領域でも、ピント位置が微妙に変わる。②花火の打ち上げ方向や高さが都度変わるので、追跡とマニュアルフォーカスが同時に出来ないとジャスピン写真にならない。③シャッターオンの時にはファインダーが見えないので、連発で打ちあがると追い切れない、液晶画面で見る方法に馴れる必要がある。④花火の大きさや同時連発などの場合、明るさがかなり変わるので、バルブオン、オフのタイミングが難しい。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

8月18日 「花火」 バルブ撮影編 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    私の場合、花火もMF「置きピン」手法で写しています。だいたいAF不信感が根強いのです。でも、暗いところで慌てると、CFになっていたりします。(木瓜爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中