9月21日 坂東33観音・17番「出流観音・満願寺」

9月も半ばを過ぎ、少し涼しくなって来たのと、観光地が端境期になって空いて来たことを考慮して、出かけて来ました。 お寺の場所は栃木県栃木市 出流町288。 東北自動車道の佐野ICを降りて一般道を北に向かって26キロの山里にあります。栃木ICからだと19キロのはずなのですが、ゴリラナビが佐野ICで降りなさいと喚くので従います。地方都市とはいえ市街地を抜ける一般道は、やはり時間が掛かりました。東北道は中央道や関越道に比べて山がなかなか見えて来ないので、やけに遠く感じます。佐野市に近づいてやっと山らしきものが見えて来ます。ICから20キロ仙波町のくねくねした山道をと走り満願寺へ、この辺の山は石灰岩の塊のようで、あちこちの山が削り取られていて、異様な景色でした。下の写真左は東北道。右は仙波町の山道、写真をクリックして拡大すると、削られた山がみえます。狭い道をダンプカーが行き交うので怖いです。

IMG_0005_1 IMG_0007_1

立派な山門が見えました。苦労してたどり着いたお寺、期待が膨らみます。

万願寺002_1

 

万願寺007_1 万願寺006_1

万願寺010_1 万願寺009_1

万願寺015_1 万願寺016_1

山門をぬけ、緑のトンネルを進むと、3階建ての大きな宿坊があり、その横の石段を上がると本堂です。

万願寺020_1

 

万願寺022_1

本堂の軒下に、数多くの彫り物。

万願寺023_1 万願寺025_1

携帯風景。 右は鐘楼。

万願寺027_1 万願寺041_1

お参りを済ませて戻りかけた時に、観光バスの団体さん到着のよです。静かにお参り出来てよかった。

万願寺028_1

 万願寺032_1 万願寺034_1

不動尊に弁財天とお稲荷さん。賑やかです。

万願寺038_1

万願寺030_1 万願寺040_1

本堂のさらに奥,往復4.5キロに奥の院があり、鍾乳洞の中に十一面観音像の後ろ姿の鍾乳石が見られるので、行きたかったのですが、あとのスケジュールが気がかりになって、今回は諦めます。秋か春に萬願寺だけに絞って再訪したいと思いました。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

9月21日 坂東33観音・17番「出流観音・満願寺」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    久しぶりの33観音ですね。17番出流観音は、絶壁に作られた奧の院の観音堂が見物ですから、是非再訪してください。とはいえ、あの急階段はきつそうです。手すりにしがみつきながら登るというので、混雑の得は大変ですね。時間的には、本堂から15分位だそうです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中