9月22日 坂東33観音19番「天開山大谷寺」

出流から北西へ33キロ、大越路峠を越して鹿沼足尾線を下り、東武日光線を横切ると、まもなく宇都宮市大谷です。

大谷観音001_1

ここは観光地。お寺を参拝するのに410円必要。無料の範囲は山門と狭い中庭まで。

コピー (1) ~ コピー (1) ~ 大谷観音002_1 コピー (1) ~ 大谷観音002_1

大きな説明版に細かい文字がぎっしり書かれてますが、視力の衰えた年寄りには読むのは難儀です。日本語表記の部分を切り取って、貼り付けてみます。

大谷観音004_1 大谷観音003_1

山門奥の左が料金所。

大谷観音005_1

大谷観音006_1 大谷観音009_1

大谷石の崖が大きく凹んだ所に、千手観音像が彫られていて、彫像を保護する形で拝殿が造設されています。見ごたえのある彫像でしたが、撮影禁止です。

大谷観音007_1 大谷観音012_1

奥庭の弁天様。剥き出しの石崖に囲まれた殺風景な周囲に、弁天池の緑が綺麗。

大谷観音020_1 大谷観音014_1

戦後に造られた平和観音も、50年以上経過して落ち着いた雰囲気が出てきたように感じます。

大谷観音022_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中