10月5日 坂東33観音14番 「弘明寺」

湯河原から東海道線に乗って、戸塚駅で下車。此処から横浜地下鉄(ブルーライン)で弘明寺へ、この地下鉄は始めて乗ったのですが、車両も駅もモダンで快適です。2008年3月開業との事で最近の鉄道技術の進歩に感心します。弘明寺駅から地上に出ると、弘明寺商店街の500メートルは有りそうな長いアーケイド街です。焼き鳥屋、たこ焼き屋、菓子屋、パン屋などなど、参拝者目当ての食べ物屋が多く目に付きます。本人が食いしん坊のせいかもしれませんが。アーケード街の中間地点で大岡川を渡り、更に進むと弘明寺の山門です。

コピー (1) ~ IMG_0004

アーケードの突き当たりが山門です。

弘明寺151

仁王像はうす暗い囲いの中に安置されていて、少し離れるとほとんど見えず、近づくと金網と木の囲いが邪魔して写しにくい。S90の出番もなしです。

弘明寺152 弘明寺154 弘明寺153

仁王門をくぐると六地蔵が迎えてくれます。

コピー (1) ~ IMG_0008

石段を登った中程に、身代地蔵菩薩が祀られていて、参拝者がしきりに何事か念じています。

  弘明寺157   弘明寺159

人それぞれに悩み事が多いようで、地蔵尊は全身ピカピカです。

弘明寺158

階段を登りきると本堂。

弘明寺162

木鼻の彫刻も立派です。

弘明寺163

弘明寺165  弘明寺164

弘明寺の説明。

弘明寺166

「七ツ石」

弘明寺160

木造 黒漆花瓶 説明.。            梵鐘 説明。

弘明寺167  弘明寺173

    弘明寺161  弘明寺174

弘明寺175

参拝をすませて、境内右奥の狭い石段を下がって行くと坂道の途中に出ました。この坂道をのぼりきると、京浜急行の弘明寺駅です。地図で見るとお寺のすぐ裏が駅に見えますがかなり高低差があるので足腰の弱った年寄りには大変です。地下鉄の弘明寺駅からお参りする方が良いと思います。

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

10月5日 坂東33観音14番 「弘明寺」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    お疲れ様でした。弘明寺についてのブログを見ると、最近は地下鉄利用が断然多いようですね。仁王門を入ってすぐ、「竹の観音」のお堂があるのですが、登場しませんね? この観音様はケイタイなどで写している人もいます。 厨子が閉まっていたのかな? 
    弘明寺は、北東に海が広がり、南西には富士山が見えたそうです。その頃にタイムスリップしてみたいですね。(爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中