2012_10_28 デジカメ遍歴-Ⅳ 「Canon Eos20D」

「カワセミ」を連写したくて5コマ/秒のEos20Dへ。カメラの外観はほとんど変わらないので写真は載せてません。巣立ちして間もない雛だと思われます。獲物を狙ってダイブしたが、失敗して水中から飛び出した瞬間を写せました。連写が早いカメラならではの一枚です。

001

雛の表情が可愛いです。70-200mm f2.8に1.4倍のエクステンダーを付けています。280mm f4.0。

002

カワセミ三兄弟。1.4Exは使えます。

003004 

70-200mm f2.8に2.0Ex使用。400mm f5.6相等のはずですが、AFが遅くなったりシャープさが甘くなったりと、やはり無理があります。

005

同じ400mm F5.6でも、単焦点レンズは良いです。

008009

このカメラは当たりでした。10Dより小型化されていて、連射も早く、写りもOKでいまだに現役で使えます。但し液晶画面が小さいので一寸使い難くなって来たかな。(現在は倅のところに長期レンタル中)

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2012_10_28 デジカメ遍歴-Ⅳ 「Canon Eos20D」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    望遠のコンバーターは1.4倍は使いやすいようですね。2倍以上のはどうもフレアーが増大したり、ピントがあまくなったり・・・・ニコン純正には1.7倍というのがあるようです。これが限度かもしれませんね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中