2013_01_13 珍客 「ガビチョウ」

今朝はかなり冷え込んだようで、水場が氷ついています。これでは水浴び出来ないなと、氷を割って取り出しておきます。しばらく待つとメジロが様子見に来ましたが、割れた氷が浮いている状態では駄目なようで縁にとまって片足で水をかき回したあと、飛び去ります。入れ替わりに我が家では珍客の「ガビチョウ」が水場に来て様子を探つていましたが、やはり氷が浮いていると駄目なようです。水浴びしないで、あたりを飛び跳ねて、何やら餌を探し回ってから、飛び去りました「ガビチョウ」は外来種故に差別されているようで、野鳥図鑑などを調べても載っていません。ハイカラな白いメガネを掛けたような特徴のある鳥ですが、専門家には嫌われているようです。日本の固有種を脅かすと書かれてますが、人間のエゴで持ち込まれ,飽きたからと,捨てられて野生化して生き延びても害鳥扱い、気の毒な鳥です。メジロ君考えていますが、氷が浮いていると羽ばたきの邪魔になるのか、飛び去っていきました。

1月13日珍しい客118_1

そこへ珍客来訪。白メガネのハイカラ君です。名前も分からないまま連写。

1月13日珍しい客128_1

水を飲んだだけで、水浴びしません。やはり氷があると駄目か、向きを変えて地面に飛び降り。

1月13日珍しい客132_1

この鳥は足が長く脚力が強いのか、50センチ位の高さでは、羽ばたきせずに飛び降ります。写真左下に取り出した氷が見えますが、手が冷たくて作業を手抜き、浮氷が残っていいます。

1月13日珍しい客135_1今度は高さのある鉢の上にジャンプして,枯葉の下の虫を探してる様子。1月13日珍しい客138_1下を覗いてから。1月13日珍しい客142_1飛び降りますが、羽ばたき無し。1月13日珍しい客143_1着地。1月13日珍しい客145_1何かに反応してジャンプ。1月13日珍しい客148_1 何事も無かった様子です。1月13日珍しい客149_1歩き始めます。1月13日珍しい客150_1

立止まり、ハイポーズ。

1月13日珍しい客162_1

このあと生垣にもぐって見えなくなり、羽ばたいて飛び立つ姿は写す事が出来ませんでした。ウオーキング好きのようです。

1月13日珍しい客171_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2013_01_13 珍客 「ガビチョウ」 への1件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    次々と来客で楽しいですね。今日、朝のうちは多摩川原にも小鳥がだいぶ見えたのですが、昼頃になったら、姿を消してしまいました(木瓜爺)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中