2013_01_31 「シロハラの行水」

烏の行水といえば、入浴時間の短いことのたとえですが、。今日のお客さん、「シロハラ」雄と思われる鳥は随分長く水に浸かって、羽ばたきしたり、水中に頭を入れたり大変です。そのため全身の羽がボサボサになってしまい、図鑑で確認しても判断がつかないのですが・・・。体長、目の周りの金冠、胸羽の白、の特徴から、「シロハラ」雄と判断しました。「君の名は」・・・。

18-水浴び481_1

体を激しく振って、水を飛ばしてます。

19-水浴び482_1

振りすぎてバランスが崩れた。

20-水浴び485_1

22-水浴び486_1

踊り出したような格好です。

23-水浴び487_1

あれ・・・頭が無いない。

24-水浴び496_1

25-水浴び503_1

あー疲れた。

26-水浴び497_1

長湯しすぎたと反省中ですか。

27-水浴び504_1

naohiko tajima

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

2013_01_31 「シロハラの行水」 への2件のフィードバック

  1. kzmuraoka より:

    水もしたたる怪鳥になっていますね。しばらく、水浴び出来なかったのかな? (木瓜爺)

    いいね

  2. burujiisan より:

    陽はあたっている様ですが、寒く無いのかな

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中